結婚式で来賓にサングリアを作ってもらうアイディアたっぷりな余興をご紹介

結婚式の余興ってどうしたらいいんだろう?

来賓に楽しんでもらえる余興ってどんな余興だろう?

なんて余興について頭を悩ませていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

ありふれた余興にじゃ面白くない
私らしさを念頭に考えてきた結婚式準備。

私が思いついた余興は結婚式に来て頂いた来賓に
受付を済ませて頂いた後お待ち頂く間の
暇を利用して楽しんで頂ける作業を
していただくことでした。

それは受付側のウエルカムスペースで来賓に
サングリアを作っていただくことです。

来賓の方々の反応はというと待ち時間も楽しむことが
出来てたととても好評でした。

結婚披露宴が始まる目の時間もまた
来賓をおもてなしできる隙間時間です。

結婚披露宴が始まる前から来賓をおもてなし
楽しみの中に引き込んでこれから何が
はじまるんだろう?

なんて想像をしていただきながらお待ち
頂くこともまたおもてなしの一つとなります。

そのおもてなしがまた新郎新婦への応援に
つながっていきます。

是非、参考にしていただいて結婚式で来賓に
喜んでいただける余興のひとつとしてを
盛り上げいきましょう

 

結婚式で作るサングリアって何?

サングリアという言葉をご存知ない方もいらっしゃいますでしょうか。

サングリア(sangria)とはフレーバーどワインの一種で
スペインやポルトガルでよく飲まれています。

本場のスペインやポルトガルで作られているサングリアは
赤ワインに一口大やスライスした果物と甘味料を入れ
風味付けとしてブランデーやスパイス(シナモンなど)を
少量加え一晩寝かし作ります。

実際に披露宴会場でどの様にするかは
ウエディングプランナーさんと相談して会場が
準備しやすい方法でされるといいでしょう。

私がさせて頂いた方法についてご紹介します。

 

結婚式で作るサングリアの作り方

サングリアをウエルカムスペースで作ることができるの?

そんなの大変じゃない?

衛生面では大丈夫なのかしら?

なんて心配をされる方もいらっしゃるかもしれません。

案外ウエルカムスペースでは色々なことが出来てしいます。

それは結婚式を行う会場のはからい次第です。

その具体的な作り方についてご紹介していきましょう。

 

 

大人向けサングリアの作り方

具体的な方法としてはウエルカムスペースの側に
披露宴会場で準備頂いたカットフルーツを並べ
大きなガラスボトルの入れていただきます。

その上から少しづつワインを注いでいただいて
来賓に皆様で少しづつ増やして行っていただきます。

白ワインを使うか赤ワインを使うかロゼワインにするかは
新郎新婦さんのお好みで選びましょう。

私はフルーツの見た目がきれいに見える
白ワインで作っていただきました。

本来のサングリアはシナモンや甘味を足して
一晩寝かせるのですがさすがに結婚式では
寝かせる作業は出来ません。

そこは目をつぶって即席サングリアにしました。
ワインを注いで頂いたところで完成です。

シナモンなどのフレイバーにいつてはお好みが
別れてしまうので一般的に飲んでいただけるように
フレイバーは加えていません。

来賓の方が多い場合にはたくさんのサングリアを
作って頂けますし少ない場合には少なくなるので
自然と量は調整出来ます。

このサングリアを作っていただくことで
来賓が来られてからの待ち時間も
退屈させることなく活用することが出来ます。

また、来賓にとっては後で出てくるんだろうな・・・
という期待感も持って頂けて楽しみの一つにして頂けます。

 

お子様向けサングリアの作り方

サングリアってワインを使うんだし
アルコールだからお子様には呑んで頂けません。

ですからお子様にはお子様向けのジュースで
作ったサングリアを作っていただきました。

これはこれでお子様も楽しめたようで
喜んでいただきました。

実際の作り方については大人向けサングリアの作り方と同様です。

使ったジュースとしてはどのお子様にとっても
飲みやすいジュースまた色合いも透き通ったジュースである
りんごジュースを選びました。

お子様にとってフルーツは特に人気の食べ物です。
ジュースにフルーツが入って出てきた飲み物はとても好評でした。

 

結婚式で来賓にサングリアを作ってもらうことのメリット

結婚式には来賓の皆様は余裕を持って来られています。

また結婚式と披露宴の間には待ち時間が
設けられており来賓にとって暇はどうしも出来てしまいます。

そんな来賓の暇を利用して披露宴が始まる前から
来賓を楽しませるサングリアを作ることはオススメです。

サングリアを作って楽しんでもらえます。

また実際に披露宴中に飲んで頂けるようにお出しすれば
来賓の結婚披露宴参加度合いは高まり
更に楽しんで頂けます。

一石二鳥の「サングリア作り」と言えるでしょう。

 

結婚式で作るサングリアの価格はについて

もちろんオプションで対応して頂いくことなので料金は発生します。

結婚式では多くの方がドリンクコースを選び
一定額での飲み放題にされると思います。

その飲み放題のコースにより付いているドリンクは
様々ではありますが私の行った会場では
ワインやりんごジュースは飲み放題のコースの中に
はいっているので追加料金は発生していません。

追加料金として発生したのはカットフルーツです。
これについては私の行った披露宴会場では
一人あたり700円の追加料金でした。

この追加料金について高いと思われる方もいらっしゃるでょう。

そこは会場によっても異なりますので
チャレンジされる場合はご相談去れてみてください。

普通のホテルでお酒のおつまみとして
フルーツの盛り合わせをオーダーされた経験のある方で
あれば納得の頂けるお値段と価値ではないでしょうか。

このサングリアを結婚披露宴にお出しする際に
さらに一工夫を加えてさらなる余興につなげました。

サングリアを用いてスピーチを快諾して頂けるお願い方法
についてご覧になりたい方はこちらを御覧ください。

 

ずっと幸せが続く結婚式の余興に彩り豊かなサングリアはオススメ

来賓が結婚式に来て頂いた後
待ち時間は結構長く感じるものですよね。

その間の楽しみと結婚式でのお楽しみをふやすためにも
一例ではありますがサングリアを
作ってみるのはいかがでしょうか。

待ち時間の隙間時間を披露宴のおもてなしのプロローグに
変身させることで楽しみと期待を膨らまして頂きく
来賓に喜んで頂けるおもてなしになります。

こういったアイディアをお二人で考えられる
その時間がよりお互いを知り絆を深める時間となります。

ずっと幸せが続く結婚式に繋がり
盛り上げてくれることでしょう。

このサングリアのアイディアだけでなく
来賓を巻き込みながらできる余興について
是非お二人で相談してアイディアを絞って
みてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください