結婚式の受付ペンとして使えるシンプルで素敵なフラワーペンの作り方を紹介

結婚披露宴の会場に来て頂いた来賓の方々が
まず足を運ぶ受付です。

そこでご芳名をするところから来賓にとっては
結婚式がスタートします。

はじめの印象はとても大切なものです。

ご芳名していただく受付ペンにお花をシンプルにあしらう
振らーわ‐ペン第一印象をアップするにはオススメです。

作り方はとても簡単。

どんなペンでも作ることが出来るので
お家にたくさん余っているペンがあったら
ぜひアレンジしておもてなしの一つにしましょう。

そんな簡単なフラワーペンの作り方をご紹介していきます。

 

フラワーペンとは

フラワーペンってどんなものかな?

どこで使うものなの?

などと思われる方もいらっしゃるでしょう。

来賓の方は、披露宴会場に来られたら真っ先に
受付をされます。

その受付に置いてあるご芳名帳に記入いただいて
結婚式会場に来たのだと実感されます。

そのご芳名帳に書く際に使うペンに使います。

黒いサインペンで普通にご芳名のご記入を頂くより
カラフルでかわいいペンでご記入されたら
ゲストのテンションも上がります。

 

超簡単なフラワーペンの作り方

一見豪華に見えるフラワーペンですが作り方はいたって簡単です。

付けるお花の種類によってメージがかなり異なってきます。

夏場であればひまわりが元気で明るいイメージで素敵です。

私はテーブルコーディネートはブルーと白が基調だったので
あえてウエルカムスペースは異なる色のピングを使いました。

統一感がありすぎるのもカラードレスの色が一
目瞭然になったりと面白みがないので
テーブルコーディネートやその他の飾りと邪魔をしない
合う範囲内の色目をつかってみてはいかがでしょうか。

ペンにつけるお花が大きいと元気な印象に
小さめだと大人しい印象になります。

では作り方をご紹介して行きましょう。

 

用意するもの

  • ぺん(どんなペンでも可)
  • リボン(白やピンクなど造花と統一した色のもの)
  • 造花 (100円均一でも購入できます)
  • 両面テーブ(事務用両面テープ)
  • グルーガン(手芸コーナーで手に入ります。)

フラワーペンの作り方

  1. ペンの先端は細くなっています。
    ですから
    リボンを巻きつける時のスタート地点は
    リボンも斜めにして巻き付けたことの歪が出ないように
    工夫してみましょう。リボンの先端に両面テープをはるかグルーガンで
    糊付けをしてペンにリボンを貼り付け
    その部分からリボンが伸びていくように徐々に巻き付けていきます。
  2. ペンの半分の位置くらいまでリボンを巻き付けていきます。
    ペンの半分程度の長さのところまリボンを巻き付けたら
    2回めの糊付けを行います。この段階で歪みが大きい場合はリボンを斜めにしたりずらしてみたりと
    調節をしてみてください。
  3. さらに上の部分にもリボンを巻いて行きます。
    ペン全体がか隠れるまで巻きつけて行きましょう。
  4. ペン全体にリボンを巻きつけることが出来たら終了の地点に
    3回目の糊付けを行いましょう。この際、隙間が出来てペンの地肌が見えていないか確認し
    見えているようであればリボンをずらして
    隠れるように調節して置きましょう。
  5. ペンの本体にリボンが付けられたら造花の取り付けです。購入した造花の茎の部分は切り落としお花だけにしておきます。造花は糊付けする場合平面な部分のほうがくっつきやすいので
    できるだけ平らな面を探してグルーガンで取り付けて行きましょう。

    ノック式のペンであればぺんの後ろの「てっぺん」ではなく
    肩のやや斜めになった部分に取り付けるのがが良いでしょう。

    肩の部分にとり付けると綺麗に仕上がります。

 

フラワーペンの作り方る際の留意点

  • ペンはリボンを巻きつけることが出来るペンで
    あればどんな種類のものでも可能です。リボンを巻きつける際にすこし工夫が
    必要かもしれません。とにかくリボンをペンに貼ることが出来たら
    仕上がります。

     

  • ご芳名の記入のみで使うのであれば数本あれば大丈夫です。私はいただきもののノック式ボールペンが
    たくさんあったので、 ノック式ボールペンで作りました。
  • リボンは太すぎるとペンに巻きつける際に
    歪が生じてしまいますので3cm幅のものがオススメです。
  • 反対に細すぎても何度も巻き付けないと
    いけないので注意しましょう。

 

 

  • 私は、来賓に一言書いてもらったので10本準備しました。

 

  • 造花は、100円均一でも入手出来ますが、
    造花専門店で購入される方が大きさや色合いなど
    統一したものを選ぶことができるのでおすすめです。

 

簡単に出来るフラワーペンでのご芳名で素敵なおもてなしに

首都圏にお住まいの方なら
東京のクラフト天国「浅草橋」がオススメです。

手作りグッズの素材や、造花など
様々なアイテムがお手頃価格で揃っています。

造花を取り扱っているお店について
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

様々なものがあるのでぜひ楽しんで作ってください。

フラワーペンで一味違う来賓への
おもてなしを 心がけてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください