結婚式で大人可愛いウエルカムグッズの手作りできるものをご紹介

ウエルカムスペースに何を飾ればいいのかな?

ウエルカムグッズを考えるのも準備するのが大変そう・・・

なんて思っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ウエルカムスペース飾るためのルールなんてものは特にありません。

お友達や親族の結婚式を参考にしながらも
被らない種類でお出迎えしたいものです。

例え同じ種類のものでも
一つ工夫を加えることで
自分だけのオリジナルグッズに変身します。

私が取り入れた大人可愛いウエルカグッズと
手作りできるものについて紹介していきます。

ウエルカムスペースについて
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

ウエルカムグッズを作ってみよう

ウエルカムドールを可愛く装飾

ウエルカムドールって?と
思われる方もいらっしゃるでしょう。

結婚式、披露宴会場の入り口のウエルカムスペースに
置き来賓をお出迎えする
ぬいぐるみや人形のことを言います。

男の子と女の子の人形を新郎新婦に見立てて
様々な衣装を着た人形やぬいぐるみがお出迎えしている
様子を見かけたこともあるでしょう。

 

市販のぬいぐるみや人形を購入する方法

色々な種類があるのでお気に入りのキャラクターの
新郎新婦衣装バージョンを
探してみるのも楽しいかもしれません。

例えば幅広い世代に人気のミッフィーちゃん。

時々デパートの催事でミッフィー展が開催されていることがあります。

その会場の片隅に置かれている
ウエデイングドレスとタキシードバージョンのミッフィーちゃんや
白無垢と紋付袴バージョンのミッフィーちゃんが市販されています。

作るのが苦手だったり
そんなところに時間を割けないという方には、
お気に入りのキャラクターを買うというのは
いかがでしょうか。

 

 

市販のキットで簡単に手作りする方法

手作りできる余裕があるわという方や賢く作りたい方には
作りやすいキットタイプが販売されています。

キットは下準備がされていて作るための素材は全てそろっていますので
説明書に従って作っていけばいいだけです。

ボンドやのりなどで貼るように準備されていて
針や糸を使わず裁縫の苦手な方でも
簡単に作れるように配慮されているものがあります。

私の友人は自分で作りたいけれど忙しいということで
お母様が作ってくださったそうです。

お母様の協力を得られるの得あればお願いしてみるのもいいですね。

 

市販の人形にお手製の洋服を着せる方法

私はというとテディベア館を訪れた際にあまりにも可愛くて惹かれたので
ネーム入りのオリジナルテディベアを購入しました。

ウエディング用のお洋服も市販しており購入することも出来たのですが
人形以上に高い・・・

オリジナリティーがないので面白みがない・・・

ということから、小さいテディベアなのでなんとかなるだろう
と思ったわけです。

ですから、ウエディングドレスとタキシードベストを作って
着せることにしました。

裁縫なんて、得意ではもちろんありません。

ボタンくらいはつけられますけど苦手な裁縫です。

要するに見た目がキレイに見てたら良いでしょう。

だれも後ろ返して見ないでしょう・・・という
単純な発想から
太いリボンとレースを駆使して
自力で作ってみました。

基本的にはスカートの形に整えたリボンを巻きつけたり
ベストに見えるように折ったリボンを数箇所だけ固定出来る程度に
ぬいぐるみに縫い付けただけです。

見た目重視で綺麗にできたかどうかは見る側には伝わりません。

本当に適当に作ってみたのですが以外とスッキリかわいく見えるように完成しました。

 

 

テディベアの手作りお洋服を作ってみて・・・

苦手な裁縫の作業ではありましたが
作っているうちに楽しくなりました。

お洋服が作れたら二人を座らせる椅子が必要だと感じました。

椅子を探し求めていたら、ステンレスかごを見つけて
それに座ってもらいました。

テディベアにはもともと
手の部分にマグネットが埋め込まれていました。

ですからブーケを作ってマグネットで固定して
ブーケを持ってもらいました。

のちろんタキシードベストを着たテディーベアには
ブートニアもセットで作成しました。

それなりの時間はかかりましたが
楽しく、自分らしいアレンジが出来て
大満足です。

今でもお部屋に飾って結婚式の時の思いを
馳せながら楽しんでいます。

手のマグネットを利用して
新郎新婦二人のベアーの手をつなげて・・・

その間に結婚指輪を入れればリングピローにもなります❣

その他にも、手作り感やオリジナリティー感にあふれる
トピアリードールやイニシャルドール、
木馬を使ったドールなど種類は色々あります。

是非お気に入りのキャラクターで楽しんでください

 

 

紙で簡単につくれるゴージャスなジャンボフラワーを飾ってみよう

ジャンボフラワーとは紙で作られた大きなお花です。

その名の通りジャンボサイズなので見栄えがします。

ウエルカムスペースにも飾ることが出来ますし
ガーデンウエディングであれば
屋外に飾ると効果が絶大です。

人前結婚式の会場のヴァージンロードに飾られたり
いろいろな場所で活躍しています。

例えばデパートのイベントでも使われています

たくさんの飾り付けをお願いするには
レンタルで飾り付けをしてくれる
ところがありますので
お願いをするのが良いかもしれません。

一輪のジャンボフラワーでも十分に存在感があって可愛いです。

1輪ずつつくることが出来る作成キットを
購入してつくることが出来ます。

1輪あたり作成する時間は30分程度。

慣れてくると、もっと早く作れます。

可愛い~と心惹かれたら
是非チャレンジしてみましょう。

 

 

ウエルカムグッズが安くて揃うクラフト天国「浅草橋」へ

お金をかけたくないし何か工夫をして作ってみたい。

少しくらいなら手作りグッズにする余裕はあるという方
には
クラフト天国の「浅草橋」に足を運ぶのがオススメです。

手作りグッズの素材や造花、ドライフラワー、
ウエディングバスケットなど様々なアイテムが
お手頃価格で揃っています。

挙式や結婚披露宴で何かしらのに工夫を凝らしたい
と思われている方なら
必見です。

もちろん、私も浅草橋でいろいろと見つけました。

もっと早く、行けば良かった・・・なんて
既に購入したものがあり他店での購入価格と値段比較をして
浅草橋で勝ったほうが安かったこともあり
残念な気分に。

かなりの、お手頃価格なので作る余裕がある方には
楽しくて仕方ないでしょう。

一度行って見る価値は間違いなくあります。

工夫して大人可愛い素敵ウエルカムグッズでおもてなしを

販のグッズや簡易作成きっとなど様々な種類が出回っています。

面倒だと思わずこの機会に是非楽しみたいとおもって行動すると
素敵な結婚式準備が出来ることと思います。

ウエルカムスペースそまた大人可愛く素敵に飾り付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください