マシュマロに注意!お菓子に意味がある!TPOに合ったバレンタイン選びをご紹介

バレンタインプレゼントのお菓子に
意味がある事をご存知ですか?

プレゼントするお菓子によって
語源や作られる背景からイメージされて

そのお菓子に込められた意味が
存在します。

知らないと失礼に当たることも
あるかもしれません。

プレゼントするターゲットに適した意味の
お菓子を準備して失礼のないように
心がけて見ましょう

植物「ウスベニタチアオイ」の
英語名「marsh mallow(マーシュマロウ)」が
語源「沼地の葵」を意味します。

マシューマロウの樹液に
卵白や砂糖を混ぜたものを
マシュマロ

ゼラチンを使う作り方に改良され
マシュマロ」という名前に

「すぐに溶けてなくなってしまう=あなたが嫌い」
を意味します。

バレンタインプレゼントには適しません。

チョコレート入マシュマロは
「純白の愛で包み込む」
意味になります。

マシュマロをプレゼントする場合は
チョコレート入にしましょう。

 

 

グミ:不適応

ドイツ語で「ガム」を意味する
Gummiが語源

ゼラチンで固めたクマの形のお菓子の
グミを有名なハリボー社が最初に販売

硬い菓子を作ることで
子供の噛む力を強くし
歯にかかわる病気を
防ぐために開発

「硬い・噛む=嫌い」
という意味に

 

 

バレンタインに適したお菓子の語源と由来をご紹介

チョコレート:ターゲットを選ばずプレゼントに最適です❣

チョコレートという言葉の語源は

スペイン語の「チョコラテ」

ヨーロッパに伝わるにつれて
カカオをすり潰した飲み物を「チョコレート」

食べるチョコレートが発明されると
チョコレートが固形の食べものに変化しました

チョコレートの原料であるカカオ豆
その品種の一つにテオブロマ・カカオがあります

“テオブロマ”とは「神々の食物」を
意味するギリシャ語

チョコレートには
神を意味する言葉も込められています

バレンタインのプレゼントとして使うには
最適です

ミニ知識(注意!)
ホワイトデーのお返しにプレゼントされる場合は
「あなたの気持ちをそのままお返しします」
「これまでと同じ関係で」
意味します

ホワイトデーのお返しにする場合には
これまでと同じ関係である事を希望するのか
考慮して選ぶと良いでしょう

大切な人からのプレゼントは別のお菓子で
お返しすることを心がけましょう。

 

クッキー:友人や上司へのプレゼントが最適です

オランダ語で「小さなお菓子」を意味する
“クーク”という言葉が語源

ケーキを焼く際に
温度や味を確かめるため
試しに少しだけ生地を焼いていた
ところから生まれたお菓子

焼いてパリパリ・サクッとした食感
乾いた丸い甘いお菓子

ということから
「軽い関係=友達」
「乾いた丸いお菓子=上司」
を意味します

 

マカロン:本命の彼や特別な人へのプレゼントが最適です

イタリアが発祥の地。
パスタのマカロニが語源

その後16世紀に
フランス国王アンリ2世に嫁いだ
カトリーヌ・ド・メディシスによって
フランスに持ち込まれ進化

1832年、老舗「ダロワイヨ」によって
現在のアーモンドのクリームをサンドした
ものをパリで最初に発売

現存しているマカロンの原形の誕生です。

日本でポピュラーなスタイルのマカロンは
マカロン・パリジャンと呼ばれるも

つるんとした表面がカシャっと割れて
中からはしっとりとした
アーモンドクリームが現れます

天才「ピエール・エルメ」のマカロン
ジュレとトリュフなどまさかと思われる組み合わせが
忘れられない贅沢な味わいのマカロンがあります

ということから
「贅沢で高級感があり高価=特別な人」
を意味します

本命や大切な人へのプレゼントに最適です

 

パウンドケーキ:ターゲットを選ばずプレゼントに最適です

イギリスで生まれた
バターケーキの一種

材料を1ポンド(454g)ずつ
使って作ることから
「パウンド」と命名

フランス語ではカトル・カール(Quatre-Quarts)
小麦粉、バター、砂糖、卵の4つの材料を
同量ずつ使うことから
「4/4(4分の4)」と示す言葉に

特別な意味はなく
どの方へのプレゼントにも適しています。

 

ティラミス:上司や友人のレゼントが最適です

ティラミスはマスカルポーネチーズから作ります。

マスカルポーネの由来は
「マス・ケ・ブエノ(Mas que bueno)!=なんて素晴らしい味なんだ!」。

「ティラミス」はイタリア語で「tiramisu」が語源
「tira=引っ張って」、「mi=私を」、「su=上へ」
「私を上へ引っ張って=私を元気づけて・私を励まして」
を意味します。

「私を元気づけて励まして」
「なんて素晴らしい人なんだ」
と思えるような上司や友人に適しています。

 

バームクーヘン:本命や大切な人へのプレゼントが最適です

「バ-ム=木}「クーヘン=ケーキ」というドイツ語

「年輪=
何年もかけて形作られる年輪

年を重ねてもこの幸せがずっと続きますように
幸せが何重にもふくらんでいきますように」
を意味します。

結婚式でもよく使われる縁起もののお菓子
本命や大切な人へのプレゼントに最適です。

 

マドレーヌ:上司や友人へのプレゼントが最適です

フランスのロレーヌ地方にある
コメルシーという町発祥

当時ロレーヌ地方を治めていた
スタニスラス・レクチンスキーが
パーティを開いた際

メイドの娘に作らせお菓子が好評となり
メイドの名前である「マドレーヌ」
という名を付けたとされています。

「ピッタリと合わさった2枚貝=
もっと仲良くなりたい・円満な関係」
を意味します。

出会って間もない友人
円満な関係を作りたい相手に適しています。

 

キャラメル:本命の彼や友人へのプレゼントが最適です

ポルトガル語の「カラメル」が
後に英語のキャラメル(caramel)変化

キャラメルは固いデュー(dur)
ナッツ入りが多く柔らかいムゥ(mou)
の2種類

「どことなく懐かしい味わい=一緒にいると安心できる」

昔ながらの優しい印象を持ったキャラメルは
本命の彼や友人へのプレゼント。

特に仲が良い女性のお友達への
お返しに喜ばれます。

 

マロングラッセ:本命の彼へのプレゼントが最適です

かつてマロニエの実を使って
マロングラッセを作っていた

後にクリの実で代用するようになった結果
マロンにクリの意となったことから由来

ヨーロッパでは
「永遠の愛を誓う証」として
男性が女性にマロングラッセを贈る
習慣があるそうです。

 

キャンディ:本命の彼へのプレゼントが最適です

アラビア語の砂糖を表す
“QUAND”からきたという説。

ラテン語のCAN(砂糖)と
DY(型に流し固める)からできたという説。

インドのもっとも古いお菓子で
“Kandi”からできた説。

など複数の説があります。

日本のキャンディは飴を示し
“あま””あまい”が語源。

古くは神への供物とされ
平安時代には貴族の薬用に
されていました。

キャンディは長く楽しめることから
「あなたと長く一緒に居たい=あなたの事が好きです」
を意味します。

本命の彼へのプレゼントに最適です。

 

和菓子にも様々な意味があるように
洋菓子にも由来や意味が潜んでいるのです

プレゼントを選ぶ際には
考慮して選ぶとより思いをうまく
伝えられるかもしれません

気持ちと反対の意味にならない
配慮もしてみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください