結婚式の会場レポート・卒花嫁・京都編~ザ・リッツカールトン京都~

卒花嫁になったいまだから書ける
会場レポートを作成してみました。

ザ・リッツカールトン京都のご紹介。

 

ウエデイングフェアー参加の動機

2014年2月にOPENした
ザ・リッツカールトン京都
外資系超一流ホテルが新設されました。

京都では、新しいホテルたので
様子を伺いに行ってみました。

超一流ホテルが故にまだ私は足を運んだことがなく
この初めて足を踏み入れた状態でした。

ウエデイングフェアーは毎月週末を中心に
開催されており随時相談会は受け付けて
おられるようです。

1日の受付人数が少ないので
週末を希望される場合は
早めに予約をしておくことをおすすめします。

 

 

私から見た素敵な所

  • 高級感あふれるエントランス。OPENして、まだ、4年あまりのホテルなので
    足を運ばれた方もまだ少ないかと思います。知らない会場で来賓の方に素敵な
    一時お過ごしていただくのも
    素敵な演出かもしれません。

 

  • エントランスからお香の香りが漂い
    普段とは異なる異空間に来たことを
    実感できる空間が演出されています。

 

  • 披露宴は1会場しかないこともあり
    最大でもⅠ日2件午前と午後に
    行われるのみです。他の新郎新婦の方とすれ違う事がありません。

 

  • エレベータが壁の向こうにあったり
    初めは戸惑いました。来賓の方にとっては一般宿泊やお食事
    目的の方と極力かち合わないように
    配慮されているのでVIP感覚で
    一時を過ごせると思います。

 

  • 待合場所も会場のそばでとても広く、
    バーカウンターなどもあり広々と使えます。

 

  • ホテルの方々の対応もとても良く親切です。

 

  • 披露宴の前日と当日の2泊鴨川沿いの眺めの
    スイートルームに宿泊出来ます。このスイート・ルームが披露宴当日
    の控室になります。

 

  • お食事はとても美味しいです。平日限定のラ・ロカンダのランチ付き
    ウエディング相談会にさんかしました。フォカッチャのパンが今まで味わったことの
    ないくらい美味しかったです。全てのお料理に関して深みがあり異なった
    風味を感じとても美味しかったです。

 

  • ドリンクプランやお食事のコースは
    一般のホテルの最高レベルからのスタートで
    価格面から言うと選択肢はありません。個々のお客様に対応した、メニューを考案頂けます。大まかな、コース料理は決まっています。全てにおいて、数種類あり
    希望がなけれな選ぶ形でいいでしょう。例えば京野菜を使いたいとか実家のお米を
    使いたいなどの希望があれば
    全面的に対応して頂けます。

 

  • 披露宴の超過料金については
    請求されていないようです。

 

  • スイーツでは人気のピエール・エルメ・パリが
    デザートについては担当されます。

 

  • 2泊目の朝食は宿泊者のみに提供される
    ルームサービスでの豪華な朝食が楽しめます。

 

私から見たやや残念な所

  • 敷地面積が狭いため、ロビーはやや狭めです。

 

  • 価格設定が全てにおいて高めです。低価格の設定はありません。

 

  • 美容室はありません。美容室については菊花美容室と
    提携されていて出張されます。メイクリハーサルなどの打ち合わせは
    菊花美容室本店に伺うことになります。

 

衣装室はありません。

衣装についてはタカミブライダルなど
3店舗あり、衣装選びのバリエーションは
豊富です。

それぞれの店舗に伺うことになります。

 

「ザ・リッツ・カールトン京都」のネームバリュー

「ザ・リッツ・カールトン京都」といった
ネームバリューに見合った価値は提供されます。

OPEN から比較的日が浅いので
初めて訪れす来賓も多いのではないでしょか。

豪華なホテル気分を満喫してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください