あなたは結婚式をどの場所や地域で挙げたいですか?場所ごとのメリット・デメリットをご紹介

結婚式は出身地の親戚や旧友が集いやすい
地元で挙げたいですか?

それとも便宜上便利な職場がある
現住所付近で挙げたいですか

または新婚旅行を兼ねてや海外挙式を挙げたいですか?

選択肢はいろいろとありますが、
あなたは結婚式をどの場所や地域で挙げたいですか?

基本的には挙げたい場所、
来賓に来
てもらえやすい場所が良いのかと思います。

でも実際となるとどこの場所で挙式をあげるべきなのか・・・
なんてことは考えてしまいますよね。

そんな方に向けても嬉しい情報
場所ごとのメリット・デメリットをご紹介します。

お互いの親族や上司にも失礼にあたらないように
どの場所で挙げるのかを話し合って決めるようにしましょう。

 

目次

結婚式の場所の決め方をご紹介

出身地の地元や職場が異なっていたり
お互いの出身地が離れていたりすると
どうしても迷ってしまう場所選び

何を重視していったら選びやすいのかなど
実際に私も実家の京都にするか
現住所の東京にするかかなり迷ったところです。

決め手となった事柄をお伝えしていきましょう

 

結婚式を職場優先にして職場の近くにする会場の選び方

地元で就職したけど転勤になって職場と出身地がちがう。

どっちが良いのかな?
なんて思っている人も多いはず。

実家からは遠くなるけれど
職場や住んでいるところの近くの会場で挙式を
挙げた方は
40%を占めます。

 

結婚式の会場を職場の近くにするメリット

会場には打ち合わせなど足を運ぶことが
数回は必要性であるので現住所と会場が近いことは
打ち合わせや会場見学が近くて便利です。

金銭的な負担としては打ち合わせ会場まで行く
交通費や来賓のお車代が少なくて済みます。

 

結婚式の会場を職場の近くにするデメリット

しかしながら出身地ではないため親戚や
地元の友人など遠方まで出てきてもらわないと
いけなくなってしまいます

例えば来てほしい親戚や祖父や祖母がおられる方

小さい頃からお世話になっているのでお招きしたいの年配の方

そんな方がいらっしゃる場合は出席してもらうことが
困難になってしまうかもしれません。

 

結婚式を職場の近くにする場合の意外なポイント

色々な要因が絡んでくるので一概に
どちらが良いと言えない場合もあります。

例えば、職場が東京の場合
一人あたりの単価費用が高くなるので
お車代を
支払ったとしても地元で挙式を行うほうが
価格面だけで言うとリーズナブルになる場合もあります。

式場での見積もりを参考にしてお車代の費用を加算し
概算でも計算してみると良いでしょう。

 

結婚式を地元優先にして地元の会場にする選び方

子供の頃を過ごした素敵な場所だから地元で結婚式をしたい
と思われる方も少なからずおられることと思います。

新郎と新婦の地元が異なれば、これまた
困惑の要因が増えてしまいますよね・・・

新婦の実家エリアでの挙式が23%程度
新郎の実家エリアでの挙式を行う人が
19%程度と
女性の都合に合わせた挙式が多くなっているようです。

招待客が多い側の地元を選ぶ人も多いようです。

 

結婚式を地元優先にして地元の会場にするメリット

地元で挙式をする場合は
親戚や年配のおじいちゃんやおばあちゃんに
来てもらえやすいメリットがあります。

地元に帰省する費用はかかりますが
実際の式場の打ち合わせは2~3回程度で行えますので
それほど大きな負担にはなりません。


会場によっては
現住所での打ち合わせができる会場もあり
打ち合わせは全て現住所に近い場所で行い
挙式当日のみ地元に戻る

なんていうプランが準備されている
ところもあります。

わからないことは
電話やメールで対応していただけます。

現住所と地元が離れているから
面倒・・・なんていう
心配は以外とないこともあります

私も実際地元の京都で挙式を行いましたが
それほど不便さは感じませんでした。

むしろ挙式や披露宴を行うにあたって、衣装や小物など
新婦であればお母様と相談したくなることも多いのではないでしょか。

私は母との相談して決めることが出来たので
納得して決めていくことが出来ました。

そういった相談を考慮すると地元での挙式のほうが
行いやすくなる方も多いと思います。

 

結婚式を地元優先にして地元の会場にするデメリット

とはいっても
地元の交通のアクセスが
あまりよくなくて。。。

という方はデメリットになってしまうのは
地元での挙式だと思います。

新郎と新婦の出身地が異なる場合はお互いの親族に
角が立たないように
十分話し合いましょう。

 

結婚式を地元優先にして地元の会場にする場合の意外なポイント

地元が観光名所に近いという方は
遠方からの来賓にとって観光旅行感覚で来て頂けるように
セッテングしてみるのも一つの方法です。

結婚式に行くついでに
旅行するというのも良いでしょう。

観光できてゆっくりしてみたい方には
素敵な一石二鳥のプレゼントにも
なるので検討してみてください。

私はというと地元は京都なので
遠方の方にとっては宿泊をして頂いて
観光を楽しんでいただきとっても好評でした

 

結婚式の会場を職場と地元の中間地点にする場所の選び方

新郎と新婦の地元が離れていて
職場の人のお車代などを考えても

ある程度費用がかさんでしまうという方には
便利な中間地点での挙式も考えてみてはいかがでしょうか。

 

結婚式の会場を職場と地元の中間地点にする場所選びのメリット

お互いが歩み寄ることで移動距離が
短縮できてとっても便利です。

例えば、お互いの出身地が滋賀県で
お互いの職場が名古屋と神戸といったように
それぞれが
異なる場合には中間地点の京都で挙式を行った知人もいました。

来賓の方からは便利で良かったと好評だったそうです。

 

結婚式の会場を職場と地元の中間地点にする場所選びのデメリット

中間地点であるためその開催場所にそれほど
お思い入れがないかもしれない・・・

思い出を作りにくい・・・
なんていうデメリットを感じられる
可能性はあると思います。

 

 

結婚式の会場を職場と地元の中間地点にする場所選びの意外なポイント

その中間地点が観光地になったりする場合
結婚式に参加する目的だったけどついでに観光も出来て
良かったという意見もあります。

いろんなパターンを考慮して納得の行く場所での
結婚式を心がけてみましょう

 

結婚式を地元の会場と職場の近くの会場の両方で挙げる

地元と職場のどちらかで挙げなければいけない
なんてルールはありません。

 

結婚式を地元の会場と職場の近くの会場の両方で挙げるメリット

たくさんの地元の方にも祝福してほしいし
職場の上司や同僚にも来てほしいという方にはオススメ。

両方の思いを叶えることが出来る
両方の場所で披露宴を行うという選択肢も良いでしょう

また神前結婚式を選ぶなら親族のみが
集まっての挙式になるので
地元で神前結婚式を行って
その後、親族披露宴をしてもいいでしょう。
 

そして2回目の披露宴で職場の方々を招待し
職場の方の披露宴を会費制にすると負担も軽減されます。

いろいろな可能性を考えて
素敵な結婚式にしてみましょう

 

結婚式を地元の会場と職場の近くの会場の両方で挙げるデメリット

2回挙式を行うぶん費用が2倍近くかかってしまいます。

友人の結婚式を会費制にするなど
工夫しながら2回できる結婚式を楽しみましょう。

 

思い出の場所や海外リゾートでの結婚式

特に地元でもないけれど思い出の場所や
リゾー地の素敵な景色の中で
結婚式を挙げてみたいという方にオススメです。

 

結婚式を思い出の場所やリゾート地で挙げるメリット

例えば「京都が好きで京都の神前結婚を挙げるんです❣」
っていう方も増えてきました。

新婚旅行を兼ねたような感覚で結婚式を行う事が出来て
素敵な挙式になるかもしれません。

憧れの場所で出来るので綺麗な景色など写真撮影を
数倍楽しむことが出来るでしょう。

 

結婚式を思い出の場所やリゾート地で挙げるデメリット

2人だけでの結婚式もあります。

2人だけの場合にはコスト的負担は少なくて済みます。

親族や友人にも来賓としてお招きする場合には
旅行代金がかなりかかります。

旅行を兼ねた結婚式を行うことについて
親族や友人に喜んで来て頂ける場合は
費用の負担方法など十分に話し合って決めましょう。

旅費の負担などを考慮して挙式規模など
十分に考えて決断するようにしましょう。

飛行機での移動がある場合は天候によって飛行機が
欠航になってしまう場合もあります。

飛行機が飛ばずに欠航となった場合の
プランも旅行会社の方々と打ち合わせておく必要があります。

 

どの方を優先してどの場所で行うのかを総合的に考えて

価格、便利さ、来賓の人数、お車代の費用、
会場見積もり、首都圏と地方の価格差

などを考慮して、お互いの親族とも話し合い
納得のいく場所で会場選びを行いましょう。

考えたて労力をかけると、さらに素敵な結婚式に
なることは間違いありません❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください